株式会社ヤマダ

会社情報

ヤマダの 『モットー』 をご紹介致します!

株式会社ヤマダのモットー「ありがとう。感謝します。」「安全第一」

会社概要

社名 株式会社 ヤマダ
代表 吉村 鳳一
住所 新潟県新潟市東区豊3丁目3番19号
TEL 025-273-3895
FAX 025-273-3799
URL http://www.yamada-eco.com
E-MAIL info@yamada-eco.com
事業目的 ・産業廃棄物処理業許可
・焼却処理 廃油、廃プラスチック 以上2種類、特別管理産業廃棄物であるものを除く。
・活性汚泥処理 廃アルカリ、廃酸を除く。
・特別管理産業廃棄物処理業許可

・廃酸(水素イオン濃度2.0以下のもの又は特定有害産業廃棄物を含むものに限る)
・廃アルカリ(水素イオン濃度12.5以上のもの又は特定有害産業廃棄物を含むものに限る)
以上2種類。
※特定有害産業廃棄物の種類については下記のとおり

※特定有害産業廃棄物の種類
・廃酸
(鉛又はその化合物、六価クロム化合物、砒素又はその化合物を含むことのみにより有害なものに限る。)

以上3種類。

・廃アルカリ
(鉛又はその化合物、六価クロム化合物、砒素又はその化合物を含むことのみにより有害なものに限る。)

以上3種類。

・一般建設業 新潟県知事許可 許可(般-23)第42468号
・毒物劇物一般販売業
資本金 1,500万円
設立年月日 昭和49年9月
関連会社 有限会社 クリーンニイガタ
取引先銀行 ・第四銀行   大形支店
・みずほ銀行  新潟支店
・三井住友銀行 新潟支店
・北越銀行   木戸支店

アクセスマップ

株式会社ヤマダと有限会社クリーンニイガタのイメージマップ

株式会社 ヤマダ

住所 新潟県新潟市東区豊3丁目3番19号
TEL 025-273-3895
FAX 025-273-3799

大きな地図で見る

有限会社 クリーンニイガタ

住所 新潟県新潟市東区豊1丁目8番10号
TEL 025-270-2314
FAX 025-270-2315

大きな地図で見る

リンク集

当社関連WEBサイト

環境省
政府の地球環境に対する方針や活動が、逐一報告されます。
環境の問題はひとり一人の問題であり、国としても重要な取り組みのひとつです。
焼却灰等安全化技術協会
「ダイオキシン類無害化技術研究会」(産学連携)により開発された、常温環境下での 新技術『焼却灰等安定化特殊清掃(ダイオキシン類削減)工法』の事業化を進める協会です。 ダイオキシンを発生させない焼却炉以外の焼却設備の解体の際には、是非、ご参考ください。
日本感材銀工業組合
貴重な資源である「銀」のリサイクル、そしてそれに伴う「写真廃棄物」処理を事業とする約80社が結集して作った商工組合です。この業界では、経済産業省が認可する唯一の団体です。
ISO審査登録機関PJR
環境マネジメントシステム(ISO 14001)の取得は、豊かな実績と経験を持つISO審査登録機関ペリージョンソンレジストラー社(PJR:本社アメリカ)の審査及び認証を受けております。
運送ネット
運送会社、荷主、トラック、求人等をベストマッチング。求荷求車・庸車・求人の情報が満載!
さんぱいくん
産廃情報ネット さんぱいくん
日本ユニシス株式会社
クリーンニイガタでは安全の為に日本ユニシス様のドライブレコーダー無事故プログラムDRRをつけ、安全運転・エコ運転を心がけております。詳細は日本ユニシス様のドライブレコーダー、無事故プログラムDRRをご覧ください。

新潟に関するWEBサイト

新潟県ホームページ
新潟県のホームページです。
新潟市ホームページ
新潟市のホームページです。
新潟市の産業廃棄物処理許可を受けて業務しております。

会社案内

会社概略

株式会社 ヤマダ

株式会社 ヤマダ
新潟県新潟市東区豊3-3-19
TEL 025-273-3895
FAX 025-273-3799

事業目的

  • 廃油、廃プラスチック、廃アルカリ、廃酸の中間処理
  • 焼却処理 廃油、廃プラスチック 
  • 活性汚泥処理 廃アルカリ、廃酸 
    以上2種類
  • 産業廃棄物処理業許可取得
  • 特別管理産業廃棄物処理業許可取得
  • 一般建設業 新潟県知事許可
    許可(般-23)第42468号
  • 毒物劇物一般販売業
メールフォーム 地図

関連会社

有限会社クリーンニイガタ

有限会社クリーンニイガタ
新潟県新潟市東区豊1-8-10
TEL 025-270-2314
FAX 025-270-2315

営業地域

新潟、青森、秋田、岩手、山形、宮城、茨城、福島、栃木、群馬、埼玉、長野、富山、石川、福井、山梨

トップへ戻る